目の下のたるみ 改善 即効性

アゴス(agos)リフトアイクリームの主力成分と効果について

 



 

AGOSのスキンケアはリフトアップ効果をコンセプトにした製品が多いです。
有名なところでは「ROSY(ロージー)」などがあります。

 

AGOSリフトアイクリームもそのうちの1つで「目のたるみ」にはとくに自信があるようです。

 

 

もちろん、小じわ・目の下のクマなんかにも
対応しています。

 

 

気になるのは成分とその効果のほどはいかが?
ということで掘り下げてみていきます。

 

 

  1. EYELIS(アイリス)
  2. ESSENCESKIN(エッセンススキン)
  3. HAROXIL(ハロキシル)

 

 

この3つの美容成分はフランスの化粧品会社「セダーマ社」で開発された成分です。

 

フランスとか書くとなんだか聞こえがいいから書いているだけなのか?と思ったら、
海外では権威のある化粧品の有効成分開発の国際的リーダーなる存在なんだそうです。

 

世界を相手にした美容成分の原料開発・研究をおこなっているOEMみたいな感じでしょうか。

 

 

そこで開発された成分とは
どのような効果があるのでしょうか?

 

 

 

アイリス

 

アゴスリフトアイクリームの主力成分と効果について

 

一言でいえば
目の下のふくらみ、たるみを改善する成分です。

 

そもそも目の下のたるみの原因は老廃物が眼球下に押し出されることで目立ってしまうことです。

 

これに加えて眼球自体を支える筋肉も老化するので加齢のたびにたるみ・ふくらみは際立ってくるというわけですね。

 

表情筋も鍛えたいところですが老廃物を軽減するほうが楽チンといえば楽チンそうです。

 

 

そこでアイリスはこの老廃物(ACE酵素)抑制しながらリンパの流れで押し出すことが確認されています。

 

使った時から効果を発揮するようで継続すると目の下のたるみ・涙袋の肥大をスッキリとさせていきます。

 

エッセンススキン

 

アゴスリフトアイクリームの主力成分と効果について

 

年齢やホルモン影響によって劣化した皮膚を正常な状態に保ってくれる成分です。

 

AGOSのリフトアイクリームのエッセンススキンは
セラミド群(セラミド1・3・6U)が配合されています。

 

私が最初に目の下のたるみを解消するべく、探したのはセラミド3が配合されたアイクリームでした。

 

 

 

セラミドにはグレードみたいなものがあってよく聞く普通のセラミドならハンドクリームなんかにも入っていたりします。

 

しかし、
私が探したのはヒト型セラミドのセラミド3です。

 

ヒト型セラミドの種類と段階比較

セラミド種類

効果と能力

セラミド1

保水力、バリア機能

セラミド2

保水力、保湿維持

セラミド3

保水力、しわ減少

セラミド4

バリア層の形成

セラミド5

バリア層の形成

セラミド6-T

保水力、しわ減少、ターンオーバー促進

セラミド6-U

保水力、しわ減少、ターンオーバー促進

 

 

 

そもそもセラミドとは
細胞間脂質といわれるものですね。

 

読んで字のごとく細胞と細胞のあいだに存在しており、
イメージするならレンガとレンガの間のセメントのようなものと思ってもらうとわかりやすいかもしれません。

 

蓄えたみずみずしさ肌水分を逃がさないようにしたり

 

皮膚自体を保護したり、外部からの刺激からバリアしたりするのに必須の成分です。
紫外線などから肌を守ってくれたりもしています。

 

 

肌内部では肌形成になくてはならないものでもあります。

 

これを人工的に取り入れることができるようにスキンケア用品に配合されています。

 

 

 

AGOSアゴスリフトアイクリームには
ESSENCESKIN(エッセンススキン)というかたちでヒト型セラミドが入っているというわけです。

 

 

 

人間は年齢やホルモンの状態によってこのセラミドが減少傾向にあります。
よってセラミドが肌に少なると肌の劣化の原因になることでも有名です。

 

 

 

ちりめんジワくらいならセラミドだけでも充分に薄くすることができます。

 

 

そして、目の下たるみにもセラミドは有効です。

 

ただし、その場合には先にもお伝えしたとおり、セラミド3が理想的だと私は思っていまして、最適なものがないか探していたところ

 

価格も手に取りやすく継続しやすいAGOSアゴスリフトアイクリームを見つけたというわけです。

 

 

しかも、AGOSアゴスリフトアイクリームに入っているセラミドは3種類入っているんです。

 

セラミド1・セラミド3・セラミド6U

 

 

セラミド3だけでも充分だったのですが、セラミドでは最高峰のセラミド6Uまでが入っていました。

 

セラミド1までおまけに入れてくれているのは肌の引き締めにも相乗効果をもたらします。

 

アゴスリフトアイクリームの主力成分と効果について

 

セラミドが豊富だと肌本来のバリア機能が高まるので

 

しわ、たるみの原因である紫外線や外気による老肌劣化を予防することもできます。

 

 

そして、セラミドの主な目の下たるみへの効果ですが、セラミドはお肌の恒常性といって表皮を正常値に保つというのがあります。

 

 

 

これによって、肌内部のコラーゲンやエラスチンを活性化させるための

 

美容成分や栄養成分をより浸透しやすくしたり、機能を高める助けともなります。

 

 

ハロキシル

 

アゴスリフトアイクリームの主力成分と効果について

 

目の下のくま、くすみを解消してくれる色素沈着に効果が期待できる成分

 

 
いっけん目の下のたるみとは関係ないうように思えますがそんなことはありません。

 

 

目の下のたるみ、ふくらみが目立ってくると同時に膨張した皮膚は薄くなります。
(もともと目周りの皮膚は薄いのでより目立ちます)

 

 

 

 

これによってたるみ部分の皮下の

 

加齢によって褐色したコラーゲンや血管うっ血または老廃物が

 

透けて見えるためにクマやくすみ、黄くすみなどが目立ちます。

 

放っておけば色素沈着となって定着してしまうので早めに対処をしたいです。

 

 

 

 

これらは目の下で影となって余計にたるみを目立たせるので、

 

一気に老けた印象を目もとに与えてしまいます。

 

 

ハロキシルはコラーゲン生成にも役に立つ成分なので

 

目の周りをふっくらさせたりする作用もあります。

 

 

 

たるみによって目もとまわりが暗く重たくなったと感じたり、

 

実年齢をよりも老け顔が気になるというひとには

 

 

若いときの、明るくパッチリとした目もとにできますよ。即効性もあるのでお試しあれ♪

アゴスリフトアイクリームの特徴

目の下のたるみを改善│【即効性のある順を調べてみた!】

エステサロンが作ったこだわりの成分配合!!

 

水分保持力の高いヒアルロン酸Naから潤いを逃がさないセラミド3など充実した保湿成分に加えて、フランス・セダーマ社によって開発研究された目元ケア用の成分や肌内部から一定の状態に維持するための恒常性(ホメオスタシス)の美容成分が配合されています。

  • 1g辺り6Lの保水力ヒアルロン酸Na
  • 優れた保湿力でシワにしない
  • その場しのぎではない内部からの立て直し
  • 目の下の凸凹、たるみを解消
  • 深い真皮じわを軽減するセラミド3配合
  • 限定500名モニター半額キャンペーン中

 

お届け内容 AGOSアゴス リフトアイクリーム 15g(約一ヶ月分)
評価 評価5
定期価格 初回3,990円(税込)送料無料

 

商品詳細解説

 

容器は凝っていませんが中身は結構スゴイと思います。基本成分はこの価格帯でおさられていて、ヒアルロン酸Naなので肌の内側のエラスチンやコラーゲンの隙間の潤いまでバッチリです。他社では高価なアイクリームにも入っていそうで入っていないセラミド3だけでなくセラミド1、セラミド6U(しわ・保水維持・ターンオーバー)まで入っているのはめちゃくちゃ嬉しいです♪

 

目の下のたるみ改善即効性

 

目の下のたるみ改善即効性